chaos mood

カオス・ムード おかねもちになりたい! 20代手取り18万東京一人暮らしOL→だったけど現在無職の自由帳

韓国旅行のお金事情

ただいま!

さっそくですがお金の話です。
結論を忘れないうちにまとめたいと思います。

韓国旅行(ソウル中心)ではどう支払いをしたほうが良いか、
私の体験したところを書きます。

意外!街の両替所が最強だった!

結論から書くと、街の両替所(明洞の賑やかなあたり)のレートがとても
よかったのです。
よって、最良の方法ですが、現金(日本円)を持っていって、
両替して現金で過ごすのが一番よい方法でした。

なんだと〜〜〜笑

私は、海外旅行はすっかり海外キャッシング&カード払い派になっていて
普段日本でも使えるところはカード払いにしちゃっているくらいなので
盲点でした・・・・・・。
明洞で財布に6,000円しか入っていない私(笑)
現金をおろしておけばヨカッタ、、、

なお空港やホテルの両替はふつうにレート悪いです。

カード払いはかなり普及してる

鉄道と屋台の食べ歩き以外はどこでもカード払いできました。
食券を買う機械にもカードの差込口があって小銭いらずのラクラク決済です。

鉄道ってどの国もカード払い普及してないよね。
空港で両替なんかしたくないのに。
普及してくれー。

海外キャッシングに別途ATM手数料

XX銀行のATMにて、別途3,600ウォンの手数料がかかると機械に表示されていました。
空港と、街なかのATMも見てみたんだけど、同じく。
平日の昼間に確認したので、時間外手数料ってわけでもないみたい。

韓国では海外キャッシングはあまり良い手段ではないかもしれません。
手数料負けが激しいので。
手数料が合計500円以上かかっちゃうとねぇ。

ちなみに私はそれで両替所へ行って、レートが良いことに気がついたのでした。
比較検討が大事。
いろんな手段を確保しておきましょ。

リクルートカードはお留守番にすべきだった・・・(泣)

個人的に失敗だった話。
これは韓国に限らずなのですが。

最近、楽天ポイント派からポンタ派になりつつあるのよ。
それで日本でリクルートカードをメインカードにしてて、
そのまま海外でも使ってたんだけどレートが悪すぎることに気がついた。さっき。
実はそのノリでこの記事を書いています。

リクルートカードは、海外利用時の手数料が他のカードより高くつくそうです!

うわーん!!!

おかしいと思ったんだ。
なるほど。。。

グアムでも台湾でもちょっと使っていたのに気がついていなかった・・。
メインで使ったのは今回が初だけど。

次から絶対気をつけよう!!
リクルートカードは国内利用だけに留めるべしです!

結論

  1. 現金払いをメインにする
  2. 日本から現金を持っていき、中心地の両替所で両替するべし
  3. 空港での両替は最低限に(でも電車で移動するには現金が必要)
  4. そのため、少しずつ両替できるように1,000円札や5,000円札で持っていったほうがいい
  5. 足りなければ大抵の場所でカード払いできる
  6. (ただしリクルートカードはNG)

こうするのが良かったってことになります。
参考になれば幸いです。

リクルートカードの話でごちゃついてしまったかもしれませんが、
それ以外のふつうのカード払いであっても、
両替所で両替して現金払いしたほうがよかった(手数料が低い)
という計算になりました。

手数料の低い順:
 現金(良い両替所) < カード払い < ATMで海外キャッシング

ところで、手数料が〜とか散々書いていながらあれですけど、
今回の旅行期間でのレートは0.092くらいでした。
カード払い実費が0.094xxxx
両替所は良くて、0.09216xx ←ね!いいでしょ!
ええ、韓国ウォンが落っこちている時に旅行へ行っていました。
(ちょっと前は0.1xxとかだったみたい)
結局為替によるところが一番大きいんだ。

ああー今回はうまくいくかと思ったんだけどな〜〜。
旅行は難しい!でも楽しい!

以上です。