chaos mood

カオス・ムード おかねもちになりたい! 20代手取り18万東京一人暮らしOL→だったけど現在無職の自由帳

認定日(2)

一回め←に続いて二回目の認定日に行ってきました。

前回は(日程の都合上)雀の涙ほどの金額でしたが
今回はもう少しばかりまとまった額が振り込まれるようだ。

ハロワついでに活動実績を一回分作ってきたので残りは三回。
まだ三回もあるのか〜〜。
でもまあなんとか乗り切れそうかな。
相談もネタ切れというか。何の進捗もない求職者になっちゃいますからね。。
意味がわからない読者のために図示するとこんな感じ:

●認定日2&●活動----○活動----○認定日3&○活動----○活動----○認定日4(終)

・・・のはず。

今回はちょっとだけ手強い人にあたっちゃいました。
なのでこんなに疲れてます(伝わらないだろうけど)
いい感じの切り口の質問だったと我ながら思ったのですが
話がアレコレ脱線して(というかあちら主導でいろいろ話が展開していって)
しかもハローワークは混み合っていて
まるでインフルエンザの温床なのではないかという状況で
(無職の特権が脅かされる...!)
トータルなんと2時間近くかかるという最長記録でした。
中年の女の人って厳しいよね・・・。
親身なのかもしれないけど・・。
できれば男性にあたりたいのですが、指名出来ないので運しかないです。。

筆者はアマノジャクなので益々就職なんかしたくないという思いで
胸がいっぱいになりました。

まっ、とにかく一回分かせげたので良しとしましょう。

ハローワークに集まってくる人々ってなかなかカオスです。
無論わたしもその群れを構成する一員なわけですが。
数人で連れ立ってやってくる人たちが一定数いるんだけど、
どういう事情なんだろう。
夫婦(らしき組み合わせ)で来ていたり。
兄弟(らしき組み合わせ)で来ていたり。
一緒に失職したの・・???
おじいさん(小綺麗とは言えない)が求人をじっと眺めているのを
見るとちょっぴり何とも言えない気持ちになりましたが
そんな人達がワンサカと押し寄せている。そんな光景でした。
中高年以上の人が多い。
みんなどうしたんだろうね。
元気が有り余っているのなら、ひ弱な若者に変わって働いてくださいな。
生涯現役とかいうのが物議を醸していますが、
みんなで足並み揃えて同じようなライフを送るという前提こそが大きな誤りです。
これからの時代は、
働きたい人は働き、働きたくない人は働かない
そんな優しい世の中になるといいのになっと思っています。

午前中行ったから混んでいたのかな?と思ったのですが、
今回初めてわざわざ午前中に行ったのも
ハローワーク様が混雑緩和のためにと指定してきたからなんですけどね。
次回も私の用紙には午前中の時刻が印されておりますが、
適当に無視して午後に行ったほうがいいのかもしれません。

今シーズンはインフルの予防接種してないので
何はともあれ、これでインフルにかかりましたなんて、
絶対に無しだぞ・・・!