chaos mood

カオス・ムード おかねもちになりたい! 20代手取り18万東京一人暮らしOLの自由帳

進路指導室に置くべき二冊

経緯あって以下の二冊を読んだので雑感を書く。

ちなみに私は、お二人のファンってほどではないけど
音楽はちょっと知っていて興味があった感じです。

一言でまとめると:こういう本こそ進路指導室に置くべきだと思います!!

THE HYDE

一番の印象は、hydeさんの小さい頃の写真が本当に美しかったことでしょうか・・・
アーティスト活動時だけでなく、赤ちゃんの頃から美しく、どの時代もずっと
美しく生きてきたのだなあ凄いなあと思いました。(笑)

本全体としても、写真や絵が多く、美しい。
これがhydeさんの世界の投影なのかな〜といった雰囲気ですね。
hydeさんファンにはたまらない一冊なのではないかと思いました。
文章はぶっちゃけあまり面白くないし読みにくいです。。
ちょっと読み飛ばしちゃったし。。
ファンなら一字一句に歓喜する・・のかも。

先天的に人気者なんだろうなあと感じた。
彼は、なるべくしてhydeになったのだろう。

美しくありたいものです。

Janne Da Arc より Acid Black Cherry のほうがバンドらしいっていうのは
よく分からないなあ。いろいろあるんだろうけど・・・。)

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

こっちは(偶然にも)上と正反対で、ひたすら文章。
しかも2ちゃんねる風のレイアウトで、まさに2ちゃんねるまとめサイト
読んでいる様です。

もっとおちゃらけた薄い内容を想像していたら全然違って、
内容は盛りだくさんで濃いし、かといって分かりやすく読みやすく、
鬼龍院さんの謎の文才(?)に感動しました。
歴史マンガってあるじゃないですか。
この本も、自伝を新書で出さずに2ちゃんねる風に書いている
みたいな感じと言ったらしっくりくるかもしれない。

これは一読の価値アリと思いました。

鬼龍院さん早熟だなあ。
これだけ(若い時期から)自己分析して、自分に必要なものを探し見極め
実行する力って、並大抵ではないと思う。
どうしたらそうなれるんだろう?

上のhydeさんとは違ったタイプだけど、
彼もまた人気者、なるべくしてなったんだなあと思いました。

また「鬼龍院翔オールナイトニッポン」やってほしい!!!

スポンサーリンク